コンテンツへスキップ

令和4年12月13日に講演会を行います。

講師 田母神俊雄(元航空幕僚長)
    南京事件!
    軍人から見て噴飯ものである
   竹内久美子(動物行動学研究科)
    中国の超限戦は昔から続いている
    これ以上負ける訳にはいかない
   藤岡 信勝(新しい歴史教科書をつくる会 副会長)
    通州事件と南京事件
    プロパガンダと教科書の視点からの比較

会場 文京シビック小ホール

日時 令和4年12月13日(火)
   午後6時30分会場 45分開演 9時閉演

参加費 1000円(学生500円)

主催 南京戦の真実を追求する会

リーフレットはこちら

令和3年12月13日(月)に、講演会を開催します。

講師 北原稔(立命館大学名誉教授)
   高山正之(「週刊新潮」コラム「変見自在」著者)

日時 令和3年12月13日(月)
   午後6時会場 6時30分開演 8時30分閉演

会場 文京区民センター/2階 2-A会議室

参加費 1000円(学生500円)

演題:外務省 目覚めよ!南京事件はなかった

講師:ケント・ギルバード氏、高橋史朗氏(麗澤大学大学院特任教授)、池田悠氏(「一次史料が明かす南京事件の真実」の著者)

日時:12月14日(月)

午後6時30分開場、6時45分開演、8時30分閉演

会場:文京シビック小ホール

参加費:千円、学生は五百円

主催:南京戦の真実を追求する会(会長:阿羅健一)