コンテンツへスキップ

新しい教科書の採択をむかえ、「教育を良くする神奈川県民の会」は教科書各社に対し、南京事件の記述を訂正するよう要望書を出していましたが、期限の六月末まで清水書院一社からしか回答はありませんでした。七月七日に開かれた総会は、県会議員たちも参加し、回答の実態が説明されました。... 続きを読む

 「国体文化」7月号に「南京攻略戦(2)」が掲載されました。先月号からつづくもので、著者はおなじ里見日本文化学研究所客員研究員の宮田昌明氏、今回は十二月十三日からの掃討戦について明らかになっている史料をもとに筆を進めています。... 続きを読む